写メル・ぶっちゃん&α・
ぶっちゃん。 ビビの姉妹。母親はミケママ。詳しくはプロフィールをご覧下さい。

■↓のはいつ書いたんだか忘れましたが…ボスはもう居ないです。てか現れない。
ミケも去年の夏前に居なくなったし、外にはもう猫は誰もいないのです。泣。
なので、ここのページにはこれ以上書くことは無いと思われます。


■ボス。夏頃フラっと現れたて今はまた庭に住み着いています。
見られなかった皮膚も治って復活★ ←これは近所のおばさんが人間の薬をボスの餌に混ぜてあげたら…
「治っちゃったわよ。効いたみたいねぇ」 って事らしい。
ビバおばさん!! そのおけげでボス健在です。



■お久しぶりのぶっちゃん。

彼女は2階の屋根に登って、たまに私の部屋の窓の外に姿を現わします(笑)。

お気に入りのチャリカゴにて。

2003.7.10




■ボス。現れた現れた(苦笑)3週間ちょい過ぎた昨日。でも縄張り争いが酷い様で、家の前でも喧嘩してました。
「頑張れボス!!」とか言って。所々抜け落ちた毛があるが、残ってる部分だけ逆立てて頑張ってましたよ(苦笑)。
2003.5.29


■ボス。ここ1週間くらい、姿が見えません…。
新たなオス猫(次期ボス)の出現で、縄張り争いで負けたか… 死んでしまったのか。でも食欲だけはあったのになぁ。心配です。
2003.5.11

ニボシで餌付け2 ニボシで餌付け1 ぶっちゃんのお花見(笑) ひなたぼっこ ぶっちゃん、1人サバイバー(笑) お座りミケ
※ママミケの、向かって右目は多分(きっと)白内障かと。姿を現わしてからずっと。その所為で目が大きく見えて可愛い。


■ボス。
今日見たらアタマから肩甲骨辺りまでの毛が禿山のようになってました(汗)。
アトピー肌も健在 (てか更に悪化)。
でも足は軽やかで(笑)タッタッタッ人の所まで来ます。後ろ足は掻いてる所為か、 毛が赤く染まってるけど(怖)。
で、ぶっちゃんを猫じゃらし(特大)でジャラしてると…鋭い猫パンチが横から!! …そう、ボスです。
ビックリしてジャラしてみると…これがよくジャレるジャレる!! ちょっとおっかないんだけどね(苦笑)。
そういう所が敏感だと、さすが「ボス」って感じがしました。 老いて弱ってるように見えて実はやる。
ケンカっ早いんだろうなぁ、こいつ(苦笑)。 だからぶっちゃんとミケもボスが来ると大歓迎するのかも。2003.3.14


■画像は載せないけど…ボス、ヤバいです(汗)
皮膚病で、毛は抜けて皮膚が見え、アトピーみたいな感じに。 皺寄るし。
なのに引掻くから、赤い斑点が酷くて。今日は右足付け根の白い毛が真っ赤に染まっていました(怖) 「流血してる〜」と騒ぎつつ、
触れないし(触りたくないし)ボスは知らん顔。大丈夫なのかアイツ… 結構年取ってるっぽいし…そろそろかなぁ…(遠い目)
せめてぶっちゃんに感染らないように、 寝床は清潔にしてあげなくちゃ★同じ場所で寝る事あるし。2002.2.25

■外のぶっちゃん。2003.2.16〜
ママと雨の中一緒に… のびのび 更にのびのび 生え揃わないハゲ
外では、ミケママと一緒に寝たり、庭を駆け回ってます。親離れの時期過ぎると仲良くなるのね。

「寒いけど元気」 年老いたボス でも本人はウキウキ〜♪
真ん中の写真は、故ボス。後姿がトラコそっくり(笑)。父親なんだから当たり前か★

■ぶっちゃん、解放日。2003.2.8 それぞれの見送り。
少し寂しそうな背中 外のぶっちゃんを見つめ… 場所取りの戦い。VSさくら くうと一緒に… チルも気になる様子

抱っこ ぶっちゃん。野良猫。
ビビと共にメス。生後推定8〜9ヶ月。
家に居るのは避妊手術の為に期間限定です。(当時)

や〜カワイイ、ぶっちゃん!! サビ猫飼いたかったんだよねぇ。
これ以上は無理だけど…でもまぁ、これ以上野良が増えるのがイヤだから、
餌あげてる分 避妊手術はしないとね。
うちの市は野良でも安くはならない…実費です。

ここぞとばかりに、家の中で可愛がりました(笑)。


ぶっちゃんとくう ビビ、ぶっちゃん、くう 取り返し 入れ替わり くつろぎ〜

ぶっちゃんとビビ 指先が術後のハゲ おすわり 次の日 '03.1.13ぶっちゃn捕獲
右端のは'03.1.13ぶっちゃん捕獲日。避妊手術の為に捕まえました。

幼い頃の皆… 次男チャトラとクロ 長男?クロ そしてパパ、一帯のボス 初めて現れた7/12…物置下から出入り
ぶっちゃん&ビビ達がまだ子猫の時の写真。外です。クロと茶トラは兄弟でした。今は消息不明。


戻る