MIKE DIARY*3*
お産日記1 お産日記2 お産日記4 お産日記5 お産日記6

↓ <ミケママのお産奮闘記 VOL:3> 2003.6.26〜7.31↓

*第37回*2003.7.31/また病院行ってきました。

1枚目:片目のキキ。
目が弱いね、この子は。向かって右目が目の縁がピンクになって凄かった。
そして目薬を貰ってきました。1キロ無い時は透明な目薬でしたが、こんかいは1.6キロくらいだったので、 黄色い…ドロっとしてる液体でした。今回はキキ、嫌がりましたね〜病院。一人で騒いでました、この子。 1番大人しい子は1番うるさい子に成長しました(苦笑)
2枚目:真ん中:トラ。
昨日は平気だったのに今日になって大人しく、ずーっと寝てる。
これは可笑しいと思い、抱き上げて歩かせてみると …よたよたパタッと倒れてしまう!! 焦りましたよ〜何事!?って。腰から下に力が入らない感じで。 家に帰ってからもすぐパタッと寝ちゃうし。
3枚目:ララ。
この子は昨夜は左後ろ足をびっこ引いてたのに、 今日になって右前足が地に付かない!! ひょこひょこ歩いてて、触ると怒って噛み付かんばかり。 その所為で子猫部屋は静かなもの…ララとトラは一緒に遊び過ぎて捻挫か何かしたのだろう、という事に。 2匹はレントゲンもとらないで注射のみで済ませました。もう少し様子を見て、食欲がなかったり回復しなかったら 再来院って事に。

もー…3匹とも一緒に調子が悪くならなくても…(溜息)。
また先生に割り引いてもらいました。 常連ですね(苦笑)。私、今週2回目だもん。


*第36回*2003.7.29
ミケは今日も外に出ては、見回りを済ませて家に戻ってきます…。
1日に2〜3回は出入りするそうで… 1番嫌な事になってます。
何が嫌って…外猫が居るから。 ノミが居なくなった体にまた付く事が嫌。
子猫にも、 家猫にも移るでしょう、それが嫌。ばい菌もね。あ〜早く子離れしないかなぁ。
去年もそうだったように、 ミケは子猫に「狩った物」をプレゼントします…昨日はトカゲを連れて来て。(去年はしょっちゅう、 今でもぶっちゃんはしょっちゅう)だから慣れっこですが、トカゲの血が滴ってて(震)。放させてから家にあげました。 ミケの脚に付いたトカゲの血をずっと拭いてましたよ、私。
つか…トカゲ、流血してるのにちゃんと 逃げたところが凄い(苦笑)。次はミケの得意なネズミだったらどうしよう、と今から不安です。
そして画像は、帰宅したミケに群がる子供たち。もうオッパイ出ないのに、皆甘えて吸ってます(笑)。


*第35回*2003.7.20

ええと…見えますか?昨日の抜糸後のハゲです。薬が塗ってあるので生々しいのですが。 ばっちり塞がって奇麗なピンク色です(笑)。
聞いた話ですが、ミケは先生の前でもやはり大人しく… 「好きにして〜」状態だった様です。
そして、明日(20日)にはミケを外に放して、子猫達とはお別れ… という流れに決まってました。奮闘記も終わり、と。
その最後の夜、という訳で4枚目の画像は、ララちゃんとミケ。 べーったりだったんです。
5枚目は、そのララちゃん。顔がほっそりしてきました。
ですが、おかんが解放して1時間もしないうちに戻って来て、部屋に入ってきた そうです。それも1日に2回。 今は子猫部屋でまったりみんなで熟睡中…。まだ子離れが出来ていないのか、家の中の緊張感の無い暮らしが 心地よかったのか…困ったものです。ミケまではさすがに家の中で飼えないぞ(汗)。
でもまぁ、 子離れしたらさっさと出て行くんでしょうがね。←去年はそうだった。なので、このページも、 少しばかり続くでしょう…。


*第34回*2003.7.17
ビビと一緒。1枚目はキキちゃんと。
キキは大人しくて、反応があまり無いので、 ビビがいたずらを仕掛けて来ても平然としてます。痛いときはシャーって言うけど。ひたすらマイペースです(笑)。
そしてポポ(仮)ちゃん。ビビはオスに対しては厳しいです。この姿勢、分かります? かなり威嚇してます。 どうしてなんでしょ。
そして、ララちゃんとの写真は撮れず。ララちゃんはビビと仲が良く、 2匹で猛ダッシュで遊ぶのでじっとしていてくれないのです。…ララちゃん、うちに残したいなぁ… ビビのお気に入りだから。でも貰われたら仕方がないですけどね…(寂)。
くうは最近、年取ったので、 ビビは子猫と遊ぶしかないんです。年も近いから、遊びに歯止めは利かなくなって大変だけどね(苦笑)。

ミケは元気を取り戻して、手術前より遊んでます。子猫と遊ぶってあんまりしなかったのに、 今日はひっくり返って一緒に遊んでました。手術から子猫と離れて暮らしてた(姿は見えるが)から、 子育てのストレスからも解放されたんでしょうねぇ。…もうすぐ別れだけど(涙)。


*第34回*2003.7.12

避妊手術してミケが帰ってまいりました。エリザベスカラー付きです(笑)。
ほんと、カラーって可愛い!! 本人にとってはこの上なく迷惑な話なんだけど。
先生曰く、ミケは子宮も卵巣もそれは立派だった、との事。 だてに何回も出産してないわね(笑)。歯を見ても「これは結構若いな」 と言って先生独断でミケは4歳という事に。 つか、私は今回病院に付き添ってないんで、聞いた話なんですが。
病院内、ミケの子供のビビもぶっちゃんも 大変だったから今回も親は覚悟してたらしいんだけど、フシギフシギ。ミケは大変大人しかったらしいです。 怖くて大人しい、じゃなくて本当に良い子にしてたらしい。…やっぱり変な猫だ。ノラとは思えない(苦笑)。

そして帰宅するが…見慣れぬカラーに対してかいつもの匂いじゃない所為か…子猫達はミケに向かって シャーシャー言うばかり。なので子猫部屋と隣り合う和室(8畳)を子猫に与える事に。 掃除が大変だった… もう手がかかる(溜息)。いつもの4倍は広くなった遊び場で、子猫達は自らの限界を超えるまで 走って遊び続けております…。ああ、障子が…ああ、水も餌もこぼされて畳が…(涙)。


*第33回*2003.7.10
今回の携帯、53は画像がでかく、写メル用にするには画像を縮小しないと駄目で…なので、 奇麗な画像もこの通り見辛いです(落)。ちょっとショック★
これは子猫部屋の戸。暑くなってきたので1枚分、 手作りの網戸にしました。そしたらみんな登って大変…。登るのは良いが、降りるのが危なくてね。時たま、 着地に失敗したのか脚を嘗めてる子もいます(苦笑)。
そしてそして。明日、ミケは漸く避妊手術でゴザイマス。 毎年産んでいたであろう行事も今年で終わり…切ないが、野良をこれ以上増やして不幸な現状は見たくないので。 でも手術して抜糸したら、ミケは外に放すので子供とは一生のお別れに。

まぁ…半年くらいからは子離れして喧嘩するんだから良いかな…(微妙)。



*第32回*2003.7.7
うーん。光ってぼやけて見にくい(悩)。これはまだ4匹の頃です。
というか、4匹揃っての姿は見納め、 とか言いながら録ったかも(写真から)。
左からキキ、ララ、貰われてった子、トラです。キキちゃん、 下の写真と比べると顔が変わったなぁ。
そうそう、貰われてった子は 「モモちゃん」と名付けられたそうです。 でもってやっぱり「大物」だそうで(苦笑)。
元々居た猫がよく人間の方に逃げてくるとか★ やっぱりね〜(笑←初めから分かってた)。でも上手くやってるみたいで良かったわ(^-^)


*第32回*2003.6.26
6月19日で満2ヶ月でした。
こんなに大きくなりました〜。
顔も大分変わってきたように思えます。 落ち着いてきたっていうか…赤ちゃん顔卒業?みたいな。
相変わらず凄い暴れっぷりなんですが(汗)。 その所為でミケは育児ノイローゼですよ…あれ。
ガリガリだし、外には出られないし。でももう離乳してる (しかしまだオッパイタイムがある)ので、もうすぐ避妊手術だわ、ママは。そしたら放してあげるよ〜。



最近、子猫1匹出してビビと一緒にじゃらすようにしてます。
他の猫に対して平気なように。 そしてビビも他の猫に対して平気になるように、と。
以前までは怒って近寄らなかったビビも、 今では自分から遊びたくて堪らない様子。ウマイ手だな、こりゃ。
この写真はビビとトラちゃん。さすがのビビも、トラの暴走っぷりに圧倒されてました(苦笑)。
トラの瞬発力と集中力はさくらの子供の時と同じで凄いです。
三毛猫は気が強いけど、 トラ猫は遊ぶのも全力投球のようです。


キビクラボに戻ル