MIKE DIARY*2*
お産日記1 お産日記3 お産日記4 お産日記5 お産日記6

↓ <ミケママのお産奮闘記 VOL:2> 2003.5.19〜6.16↓


*第31回*2003.6.16

キキララ姉妹、居間のソファに出張★ クンクン匂いを嗅ぎ回ります。先にそこで休んでいたくうに遭遇。
…くうは他の子より全然平気なので、一緒にパシャリ。一生懸命嘗めてあげてました。
…でもこの後、トラもくうの元に置いたのですが…キキララの時より反応ナシ。やっぱりトラがオスだから??
くうは女の子に優しいフェミニスト?(笑)たらしなだけだったり(汗)。



*第30回*2003.6.14
1番柄の濃い子、中間の子の目がウルウルしてるのが気になって病院へ。そこでカルテを作るのに名前が必要になって、 前の患者(ワンコのワクチン)の診察中に急遽仮の名前を付けました。すっごい迷った挙げ句「キキララ」(笑)。 キキとララですよ。安易すぎです…毛の長い子はララ。中間の子はキキ、です。でも結局、目薬貰って終わりでした。 そして初診療代は半額にしてもらった(笑)。子猫2匹だし、って。先生ありがとう★ しかも里親探しのポスター、 院内に貼っても良いよと言ってくれた…!! すいません、先生〜(苦笑)。早速作ります。


*第29回*2003.6.11
残った3匹、なんとなく静かになったものの…暴れる事は暴れて大変です。傷も更に増えました(苦笑)。 弟に「手首切る癖の人の傷と似ててヤバイよ」と言われたので、でかいバンソウコー貼ってバイト行ってます (余計アヤシイんだが;)。で、貰われてた子ですが、すぐに新しい家族にも慣れ、本性発揮してるそうです(苦笑)。 お母さんと一緒に寝てるとか←かなりの猫好き家族らしい♪ 名前は本決まりではないそうですが 「トトロ」とかがリストに挙げられているそうです(^-^)でも、元気で何よりでした★


*第28回*2003.6.8 漸く1匹里子に…。

これは車中の様子。今日伺ったのは神奈川の某地。親戚宅のご近所さんで、メスでしっぽの長い子希望、との事。 でも全匹の子を見たいと言われ、母父自分とで軽くドライブ。子猫達は騒ぐ騒ぐ…もう、道が混んでる時は ジロジロ見られて恥ずかしかったです…。4枚目の写真は疲れ果ててるとこ(苦笑)。 5枚目はおかんの肩で寝る1番濃い子です。
そして。弟と共にピタリ賞★写真でも気に入って貰えてた、1番柄の薄い子が貰われていきました。 やっぱりね〜可愛いもん。仕草が特に。人間大好きだしね。そうそう、親戚とご近所さんにも驚かれたのが、 皆人間を恐れないって事。全然平気でお嬢さんの膝で寝る始末(笑)。そこのお宅にはアメショの血の入った猫が 居るらしいので、仲良くしてくれると良いんだけどな〜。…ちょっと寂しかったけどね……。 帰りは皆クタクタ(苦笑)。トラなんて遊び過ぎたのか、爆睡してました。揺れなんてへっちゃらで★


で、8時頃帰宅。
即ご飯をあげるとこの通り、いい食欲(笑)。
そして食べ終えるとさっさと顔を洗って爆睡… お疲れ様でした、今日から3匹よ。分かってるのかしらねぇ。
そして束の間の静寂を過ごしたミケさん。 勝手に子猫あげてきてごめんな〜……ミケよ、何を思う…。

最後にはみんな居なくなる(希望)んだけどね…。



*第27回*2003.6.5


この子(モルモット毛)は目がいっつもウルウルなため、目やにが多い。
ので、目薬で湿らせたティッシュで 拭き取ってあげてます。
まだ小さいので目薬はキツイかなーって。
でも子猫部屋から連れ出すと、 それはもう静かで大人しい(苦笑)。
部屋に戻すと、戻した途端にジャンプして遊びモードに切り替わる。
さすが子猫。凄いです(笑)。



*第26回*2003.5.31


もー子猫に構い過ぎv さくらとビビがつまんなそうにしてます(苦笑)。

最近はこうやって1匹ずつ子猫部屋から出して遊んでます。
でもさくらとビビに近づけるとキケンなので、見張ってないとダメ。
くうは一生懸命嘗めてあげる程、 父性本能バリバリなのに(涙)。
ああ、でも子猫見てるだけで心が癒されるなぁ…。



*第25回*2003.5.27

本日、4匹揃って子猫用の缶詰を食す。
早いねぇ、もう缶詰みんな食べる事が出来るんだ〜。
でも柔らかい子猫用はミケも大好きなようで、見張ってないとミケが食べちゃいます。
そして、トイレ。
慣れてきたのにトイレの下に敷いたダンボールにオシッコされちゃって、凄い匂いに(死)。
玄関までその悪臭が漂ってくるので夜中にも関わらず、おかんと大掃除★
その間ミケは小さいケージ、 子猫は深いダンボールへ。
親父は4匹全部を膝の上に乗せたりして遊んでましたが(苦笑)


*第24回*2003.5.25
1番柄の薄い子、人間の温もりを知る(笑)。この子だけは他の子とジャレるものが違って、 遊び道具より人間の手にジャレます。そして足元からよじ登り、膝(というか脚の付け根?)で落ち着いて寝の体勢に。 下ろしても何回もよじ登ってきます。この子は人間、マジ好きっぽいのでいつ貰われても行っても大丈夫そうです。 1人でトイレも初めに出来たし、缶詰も食べます。成長が1番早いのかもしれないですね〜。

*第23回*2003.5.23
本日、子猫の誰か…2匹がトイレで「大」を!! ちゃ〜んとやるのねぇ(感動)。それも凄い小っさくってさー。 そして猫じゃらしでじゃれて追いかける追いかける!! 遊ばすと限りなく付いてくる。日に日に成長してますね。 中間の子と薄い子(名前付けようかなぁ)は猫缶をつまんでました。もう離乳!? と思いきや ちゃ〜んとオッパイ飲んでるし(笑)。そんな子猫達は走り回って毛布とかダンボールとか猫砂とか… もうグチャグチャです(トホホ)。

*第22回*2003.5.21
今日は余りの痛さに子猫の爪を切った★ だって手が傷だらけ…それに薄い子が必ず足元でジャレたりおしり(つか股…) で暴れて爪を刺すんスよ…「痛ッ」て言って腰を浮かせると子猫が釣れてる状態で(苦笑)。おしりにぶらさがる子猫…(笑)。 靴下も穴開くし。でも薄い子は1番慣れて、私が行くと真っ先に箱から出てきます。そして足元から這い上がり、 膝で寝る(悶)。掌でも寝るの!! 可愛い〜〜〜(壊)。

*第21回*2003.5.19

今日で産まれて満1ヶ月でした(^-^)

昨日、爪研ぎを新しくしてあげたら子猫が4匹みんなで器用にその上で 寝るようになりました。うまーく乗っかって(苦笑)。ちょっと寂しそうなミケ…。
そして日に日に活発になる子達。
ミケにマジちょっかい出して「教育的指導」受けてたり。
ミケもかなりマジ教育(?)で噛み付き、子猫の悲鳴が(苦笑)。 目の前で見てると可笑しいね、あれは。
しかもいっちょ前に細い小さなしっぽを逆立ててミケに向かっていく姿は なんとも言えません。可愛いです★

キビクラボに戻ル