CATS - DIARY *4*
ねこにっき4


気まぐれネコ日記・ニャンレポ4
主に3匹の子猫たちの日記です。
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

*2005.1.14*
変顔第2弾〜。
今度は コアラ発見!!!(笑)。
くうのUPは面白いのが多いなぁ(笑)。でもって珍しいビビ。これも口の辺り、可笑しい(笑)。 ビビは写真嫌いで滅多にじっとしてない。ので、捕まえて無理矢理…。実は、怒ってる顔だったりします(笑)。 次は誰を撮ろう。

でもって、この間「ネズミ5連発」の遊び道具を買いました。見つけた時には爆笑だった、5連。 ネズミはコットン製で、しっぽはうさぎかなんかの毛。前にこのネズミを買った時、 えらいみんなが遊んだので即買いしてしまいました。でも大当たり!! えらい遊んでます。すごいです。釣り気分です(笑)。 あまりジャレないキキがジャレるので、それだけでも儲けモノ♪←ダイエット中。

ララ、サカる(笑)。さっきもう、ソファにオシッコされました…。 でもおねしょシーツって素敵v 沁みてな〜いvv


*2005.1.7*
家の中でタスマニアデビル発見!!(爆笑) ←久々のヒット(笑)
変顔3連発です★ タスマニアデビルはくう(笑)。まさかこんな顔で写るとは(爆笑)。フラッシュも効いてるし。
2枚目は下膨れトラコ。こいつならもっと面白い顔が撮れるはず!! リベンジしよ(笑)
3枚目は、近すぎなキキ。ブッサイクやなぁ(笑)。こういう素質(?)持ってる子は良いね!!  ララはブサイク顔は撮れるけど、変顔は撮れないからつまんないし。
…なんか写真の楽しみ方間違ってる(笑)。 普通ペットの写真って、可愛く撮ろうとか思うよね(汗)。


*2005.1.4*
チル1 チル2 年始もこのカラー付きで。
チルは大分治ってきたんですが、この通り、なんだか病的な顔をしてます(切)。向かって左目もちょっと腫れてるし。 でも噛み癖のあるチルは、カラー付いてると怖くなくて良い。爪切るのもおしり拭くのも平気(苦笑)。 ただ、一緒に寝てるおかんは大変みたいです。カラーがあるのに顔の近くで寝られるから気になって仕方ない、とかで。
右の画像は痒いのにかけない顔を、人間の手に押し付けてるトコロ。くうより酷くはないけど、えらい力です。 昨日もちょっとカラー外してあげたら掻きまくったので、また再装着★  今月中には取れるから頑張って、チルばーちゃん!!


*2005.1.1*
さくら あけましておめでとうございます。

大雪の今日は、猫達も静かです。 寒いから皆、こたつでぬくぬく。1匹ずつ外に抱っこで連れ出しましたが、雪かきするカッパ姿の親父に恐れをなして(笑) すぐ家の中に逆戻り。家猫は怖がりでだめだねぇ。
そして人肌も恋しいらしく、 画像に様にさくらは私の懐でフニャゴロ…フリースだからフニャフニャが気持ち良いんだろうね。 でもトラコも膝の上に来たいらしく、さくらとにらみ合ってました。私の膝の取り合い(笑)。 いい加減ウザいけどね…何も出来やしない。
これからもこいつらをヨロシクです!!


*2004.12.21*
チル1 チル2 そうだそうだ。この間の土曜日、18日にチルを病院に連れて行きました。画像は車中から外を眺めるチル(笑)。 で、行ったのは家の子がお世話になってる病院で、チルは初めて←これで全匹分のカルテが完了★  10年ぶりぐらいの病院ですよ(うちは多いので、注射とか毎年行かないのだ)。チル、恐怖で固まっちゃって。 肉球にも汗たっぷり(笑)汗の量はくうの方が凄かったけど。
くうの時みたくダニ本体は確認出来なかったけど、 前にも見たダニの卵がありまして…間違いないので例の注射です。様子を見て、 次は来年早々行かないといけません。治ってくれてるとよいな…治らないとステロイド 飲む羽目になるし…高齢にはあんまり、ね。先生は前回も傷口の処置はしなかった。なので良いのかな?と思い、 家に帰ってからカラーを外してやると…即効引っ掻いて流血!! 掻きすぎて、片目がくう同様腫れちゃって 第2のお岩状態に。見てられません…痛々しい(汗)。つかもう感染しないでくれ…。
今現在、TVの中のミッキーに夢中なキキ(笑)。TVを消そうとしてたのに消せない、とおかんが困ってます(笑)。


*2004.12.11* 
キキララ寝姿1 キキララ寝姿2 依存し合ってるキキとララ。一緒に居るだけで安心するようで、その寝姿は見てるだけで癒されます。 見辛いけど、左の画像のララ(左)はキキに顔を嘗め回されて鼻が真っ赤になってます(笑)。
キキは誰とでも一緒に寝る事が出来るのですが、ララは余りキキ以外の子とは寝ません。 トラコと寝ててもそのうちに喧嘩になるし、その他の子とは擦れ違っただけでもアウトですから。 全く、困ったちゃんです。
キキはララの母親代わり、みたいなものなのかな。そんなキキはミケのように、 お腹がでっぷりとして貫禄がついちゃいました★
つかかなり太った!! お腹を集中的に!!


※↓のダニについての追伸※
くうのネコダニは「カイセンダニ」というものでした。多分チルも同じ。
カイセンダニというのは人間の目では見えません。傷口の皮膚を削って顕微鏡でやっと見られるって程の大きさ。 このダニは皮膚の中を食べて移動しています。耳や目の淵から血が出たりしてるのは、 皮膚の中が痒くて猫が爪で引っかいて皮膚を破壊しちゃってるから、だそうです(先生の言葉そのまんま)。 だから、血が出たりした時には進行してるって事で…そうなると注射して、体内からダニを殺さないといけないのです。 感染するので実は恐ろしかったりします。


*2004.12.11* ↓チルが大変。 チルのカラー姿
やっぱりチルにダニが感染ってたみたいで(多分、ダニ)。
私がララのオシッコに手を焼いてる時、 おかんはチルの面倒を。耳の横が流血してたらしい。ダラ〜っと。この子は痒いと徹底的に掻くのでこういう事になるのね。 なのでエリザベスカラーを!!(※チルはカラー初挑戦)
…そりゃもう大苦痛★  他の子は若い所為もあって適応能力がある訳だけど…おばあちゃんには辛すぎる様子。 腹が立ったのか、八つ当たりされた(苦笑)。で、カラーすると動かなくなる訳で、おかんがトイレにチルを 持っていくとそのまま「ジャー」っとオシッコを(笑)。行きたいのに行けなかったのかな。
ああ、早く病院行かないとな。13歳に初カラーは可哀想だ。


*2004.12.9*復活なのだ〜。
キキのカラー姿 ダニ被害のくう 5月以来です…。ええ、続きますよ〜(笑)。

半年の間に、キキは7/31避妊手術をして(左)カラー姿に驚いたララが、超臆病(怒りっぽいとも言う)になったり ←今は手術の所為か、身がみっしり詰まってる体に…。
くうはネコダニに食われ、毛は抜け傷口が割れて流血するわ、皮膚はたるむわ、病院化通って注射打って… しまいにはさくらにも感染って病院行って、とかありました←今はチルに感染ってる様子(汗)。 画像のくうは、向かって右瞼が腫れてお岩状態の時。カサブタだらけで、粉吹いてます。
結局、手術してないのはララだけ。なのでこいつとくうはガリガリくんです。 ダニの時にくうは体重が3.9kgとかに痩せてから、未だ戻ってないみたい…大丈夫か、くう。カラーは苦痛だからなぁ。


キビクラボに戻ル